システィーナ礼拝堂 ミケランジェロの天井画はノアの大洪水に注目!

ゆうどう

新婚旅行をイタリアにしたら、人生最高の一週間を過ごしたうえに思わぬ方向に人生が変わってしまった話

スポンサーリンク

バチカン宮殿内に建てられている

システィーナ礼拝堂の中には

ものすごい数の絵が描かれています。

 

中でも目を魅くものは天井一面に

描かれた天井画でしょう。

 

これらの絵はすべてミケランジェロ

描いたものだが、これだけのものを、

立ったまま直接描いたのには驚きです。

 

描かれている絵の意味は?

 

ここに描かれている主題は主に

聖書『創世記』の天地創造から

始まる9場面の物語です。

 

天井の中心は神が最初にアダムと

イブを創った物語を描き、

そこから派生して様々な物語が

描写されています。

 

中でも注目すべきは、

「ノアの大洪水」です。

 

ノアの大洪水に注目!この絵にはどんな意味が?

ノアの大洪水は、聖書の

「ノアの箱舟」に続く物語です。

 

写真撮影が出来なかったので、

画像は引用になってしまうのですが

ノアの物語は左側に描かれています。

 

ある時神は人類に対して

神の裁きを行うことを決定しました。

 

人口があまりにも増加し、

罪の数が増えたからです。

 

その中でノア(神に従う人)だけは

正しい行いをしていたので、

ノアは唯一除外して、

ノアと動物以外は大洪水によって

死滅させることにしたということです。

 

神は箱舟をノアに建造するように命じ

そこにノアとすべての動物が乗り

大洪水の間、生活したという話です。

スポンサーリンク

天井画はアダムとイブの創造が中心に

 

天井画ではアダムとイブの創造を

中心に左に目を移すと

ノアの一連の物語が絵になっています。

 

実は洪水伝説は聖書のノアの大洪水

だけでなく世界中に存在しており、

日本でも沖縄諸島周辺に似た

伝説が複数確認されています。

 

日本で伝えられた似た伝説とは・・・??

 

例えば奄美には昔、島を沈めるほどの

大波がきたことがありましたが

ある兄弟が偶然にも山へ上ったために

命が助かった、という逸話があるとか。

 

また青森県の南部地方に鎌倉時代に

起こった大洪水、白髭水伝説など

世界中に大洪水による伝説は

あるようですね。

 

他にも中国、朝鮮やヨーロッパなどにも

独自の伝説が残っています。

これを機に大洪水に関心を

持ってみるのもおもしろいかも

しれませんよ(▼∀▼)ニヤリッ

 

【妊活夫婦は必見!】新婚旅行中に妊娠しやすい3つの理由

 

【こちらの記事も読まれています!】

スポンサーリンク

ゆうどうう1

イタリアへの必需品はこちらをチェック!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ