ポンペイ遺跡 壁画や水道がある家はお金持ち?

ゆうどう

新婚旅行をイタリアにしたら、人生最高の一週間を過ごしたうえに思わぬ方向に人生が変わってしまった話

スポンサーリンク

今現在、日本でも貧富の格差

問題になっていますよね。

 

それでは2000年前の

古代都市・ポンペイでは

貧富に差が存在したのだろうか。

 

ポンペイに貧富の差は存在した?

ポンペイ1

結論から言うと、YES

もちろんありました。

 

特に裕福な人にはお金のない人よりも

顕著に異なるところがありました。

 

しかしそれは一体なんなのか。

 

ただ漫然とポンペイ見学している

だけでは見えてこない部分を

少し調査してみましょう。

 

裕福な家はやはり豪邸

 

ポンペイの裕福な家において

顕著なことはとにかく

家が大きかったのが特徴です。

 

これはいつの時代も変わりませんね。

 

またポンペイの時代特有といえるのが、

お金持ちの家には水道下水道

備え付けられていた、ということですね。

 

水は人間が生きていく上で

最も大事なものです。

 

それを管理することができていた

わけですから、権力者として

他者に力を示すには

十分だったでしょう。

スポンサーリンク

モザイクにも注目

犬のゆか絵

またあるお金持ちの家の玄関には

モザイク模様の石畳があります。

 

玄関はその人の「顔」です。

 

装飾や様式で彩ることで権力を

象徴しようとしていたことが分かります。

 

『ジョジョの奇妙な冒険』にも登場した

犬のモザイクも実はお金持ちの家の

玄関先に描かれているものなのかと

思いましたが、あの時代で考えると

普通の家だったようですね(´∀`;A

 

 

時代によって権威者・権力者の

存在は様々です。

 

日本では古墳時代、古墳が大きいほど

権力者としての地位が高かったと

いいますし、ピラミッドも

同じ理屈でした。

 

そういったお金持ちの特性に

着目して文化財を見学してみるのを

面白いかもしれませんよ(*´∀`)/

 

【妊活夫婦は必見!】新婚旅行中に妊娠しやすい3つの理由

 

【こちらの記事も読まれています!】

スポンサーリンク

ゆうどうう1

イタリアへの必需品はこちらをチェック!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ