イタリア パスタ 食べ方は日本と違う?

ゆうどう

新婚旅行をイタリアにしたら、人生最高の一週間を過ごしたうえに思わぬ方向に人生が変わってしまった話

スポンサーリンク

パスタはフォークに巻いた後、

スプーンを使って絡めて…。

 

子どもの頃から自然とそういった

食べ方をしている人が多いの

ではないでしょうか。

 

上品そうだから、マナーだから、

使いやすいから。

 

様々な理由の人が

いると思います。

 

しかしパスタの本場、イタリアでは

実際にこのような食べ方を

するものなのでしょうか?

 

今回はイタリアと日本のパスタの

食べ方の違いについて

見ていきたいと思います!(*´∀`)/

 

イタリアでのパスタの伝統的な食べ方は?

ad639fc8e35a77655ead449ba394365b_s

イタリアでの伝統的な食べ方は、

フォークのみを使用します。

 

フォークでパスタを巻き取って食べる、

いたってシンプルな食べ方です。

 

またイタリアではフォークを時計と

反対まわりに回すと不幸になる

言われています。

 

そのためフォークは

時計まわりに回して食べることが

基本とされているようです。

スポンサーリンク

日本人はなぜパスタにスプーンを使う?

 

イタリアでは伝統的にフォークのみを

使って食べるパスタですが、

なぜ日本人はスプーンを一緒に

使うようになったのでしょう?

 

日本人がスプーンを使うようになった

理由は、アメリカ文化の流入にあります。

 

アメリカではパスタを食べる時に

フォークの他にスプーンを用いて、

フォークで長いものを切って短くし、

スプーンですくって食べていました。

 

その文化が日本に入ってきたために、

使い方の若干の違いはあれどスプーン

とフォークの文化が残ってしまった

と考えられます。

 

とはいいつつ、フォークのみ使うのが

イタリア流の食べ方というのも、

必ずしもイタリアの人みんなが

知っている知識ではありません。

 

本場だから、発祥の地だから、と考えて

無理に合わせる必要はないようです。

 

【妊活夫婦は必見!】新婚旅行中に妊娠しやすい3つの理由

 

【こちらの記事も読まれています!】

スポンサーリンク

ゆうどうう1

イタリアへの必需品はこちらをチェック!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ