ローマ スペイン広場 ミサンガ売りやスリには要注意!

ゆうどう

新婚旅行をイタリアにしたら、人生最高の一週間を過ごしたうえに思わぬ方向に人生が変わってしまった話

スポンサーリンク

ローマスペイン広場

いつも大勢の観光客で

にぎわっています。

 

映画「ローマの休日」で有名に

なったのも確かですが、

それ以外にもここにある

スペイン階段の135段を上ると

スペイン広場を一望でき、

その先にバチカンの

サンピエトロ寺院が見えるのです。

 

その景観がとても美しい!

 

バルカッチャの噴水にも注目!

P10007271

階段の下には

「バルカッチャの噴水」があります。

 

船の形の彫刻が噴水に

沈んだような形になっています。

 

昔、テヴェレ河が氾濫した時、

船が一艘ここまで流されて

きたのにちなんでデザインされた

のだそうです。

 

さて、この観光スポット、

スリにとっては格好の狩場です。

 

スペイン広場はスリが多い!?

 

このスペイン広場、世界中から

観光客が来ていることもあり、

スリの被害が後を絶たない

みたいなんです。

 

有名なものでいうと、

ジプシー子供のスリですね。

 

特に子供のスリに関しては

ちょっと驚くのですが、

子供とは思えない目つきで

獲物(観光客)を見ているので

現地でも注意して見れば

わかるかと思います。

 

ちょっと日本では考えられないし、

悲しいですよね・・・。

 

でも、ここを訪れるときに最も

注意して欲しいのがミサンガ売り

スポンサーリンク

ミサンガ売りにご注意を!

 

ミサンガ売りというのは、勝手に

ミサンガを腕に巻きつけてきて

後からお金を要求するという

タチの悪い詐欺です。

 

やっているのは黒人が多いです。

 

日本人とわかると日本の

サッカー選手の名前を

口にしながら近寄ってきます。

 

「ナカータ」とか言いながら、

手にミサンガを巻こうとするんです。

 

イヤと言わない日本人。

 

されるがままになっていると、

ミサンガを巻き終わったとたん、

おっかない顏で

高額を要求していきます。

 

厄介なことに、周りに仲間がいます。

 

そうなると、気の弱い日本人は

お金を渡してしまいます。

 

なので、とにかく巻き込まれない

ようにしましょう。

 

もしもの時はどうする?

 

まずは観光客の自分に

突然プレゼントなどされることは

まずありえないと思いましょう。

 

もし、そんな奴が近寄ったら、

しっかり“No!”と言いましょう。

 

顏の表情も少し怖くする。

 

または無視する。

 

何かあったら「ポリツィーア!」と、

余裕がなければ「ポリース!」と叫ぶ!

 

警察を呼びましょう。

 

とにかくそう叫べば、スペイン広場なら

そこかしこにお巡りさんがいます。

 

相手も立ち去るでしょう。

 

スペイン広場に行く際には、

くれぐれもミサンガ売りにはご用心を!

 

【妊活夫婦は必見!】新婚旅行中に妊娠しやすい3つの理由

 

【こちらの記事も読まれています!】

スポンサーリンク

ゆうどうう1

イタリアへの必需品はこちらをチェック!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ