ミラノ マルペンサ空港 免税店 でお土産探しとショッピング!

ゆうどう

新婚旅行をイタリアにしたら、人生最高の一週間を過ごしたうえに思わぬ方向に人生が変わってしまった話

スポンサーリンク

ミラノのマルペンサ空港

 

イタリアではローマの

フィウミチーノ空港と同じくらい

大きな国際空港です。

 

当然、お土産情報

気になりますよね(*・∀-)b

 

ミラノ万博を機にリニューアル!

マルペンサ空港

ミラノのマルペンサ空港は、

2015年のミラノ万博開催に

伴い、ミラノ マルペンサ空港の

第1ターミナルにショッピングエリア

ピアッツァ・デル・ルッソ

(ラグジュアリ・スクエア)が

リニューアル・オープンしました!

 

免税店のスペースで2000㎡、

46店舗が入っています。

 

出発ゾーンのショップスペースを

入れるとなんと2300㎡という広さ!

 

ずらっ!とイタリアを代表する

有名ブランドが入っています。

 

どんなブランドが入っている?

 

入っているブランドを

全部挙げてみると、

 

アルマーニ・ジーンズ

ジョルジョ・アルマーニ

ボッジ

ブリックス

ブルガリ

バーバリー

カミチッシマ

カルピッサ

コッチネッレ

クルチアーニ

ダミアーニ

デボラ

エモツィオーニ

ゼニア

エトロ

ファルコネリ

フェドン

フルラ

ガッロ

グッチ

エルメス

ハーモント&ブレイン

アワーパッション

ヒューゴ・ボス

KIKO

MAC

レス・イズ・モア

マンダリーナ・ダック

マッシモ・ドゥッティ

モレスキン

モンクレール

モンブラン

モレスキー

ピンコ

ナウ・オッティカ

ピクアドロ

ロッカ

フェラガモ

シルビアン・ヒーチ

ストロイリ・オーロ

サングラス・ハット

スワッチ

トスカブルー

トゥミ

トッズ

ヴェンキ

ヴェルサーチ・ジーンズ

ヴィクトリア・シークレット

ヴィルブレクイン

ウォルフォード

ヤママイ

ザラ・ホーム

 

まぁ、ぶっちゃけ半分以上、

知らないブランドなのですが(笑)

 

成田空港でもそうでしたが、

空港のショッピングエリアは

非常に楽しく、この空港では

おしゃれ雑貨やお土産用の

パスタソースなどの食品類

洋服など様々なものがありましたね。

 

注目はジョルジョ・アルマーニ!

 

この中で注目を浴びているのが

ジョルジョ・アルマーニです。

 

なんとヨーロッパの空港で

初の店舗展開です。

 

こうしたブランドショップ以外に

ご当地ものもたくさん販売しています。

 

その中でお薦めを紹介します。

スポンサーリンク

ご当地物でおススメのお土産は?

 

  • イタリアワイン

 

細長いイタリアです。

 

それぞれの産地で各地の特徴ある

ワインもふんだんにあります。

 

空港で売っているワインも

いろいろあって迷ってしまいます(笑)

 

  • ドライトマトとドライポルチーニ茸

 

イタリアンを作る際、

欠かせないのが

イタリア野菜の乾物

 

これまたいろいろな種類があります。

ちょっとかさばりますが、軽いです。

 

お土産にもとても喜ばれますよ♪

 

  • バルサミコ酢

 

バルサミコ酢も小さな瓶に入ったもの

もあり、お土産に最適です。

 

熟成の長いもの、短いもの

いろいろ売っています。

 

容器が可愛いものも多くあるので

女性に人気のお土産のようです。

 

  • オリーブオイル

 

オリーブオイルと言ったらイタリア!

 

これもお土産にも自分用の

お土産にもとっても重宝します。

 

身体にはあまりよくないかも

しれませんが、オリーブオイルに

岩塩を少し混ぜて、フォカッチャや

パンを付けて食べます。

 

これがなかなかおいしくて、

手が止まらなくなってしまいます(笑)

 

バルサミコ酢を少し加えても

美味しいですよ(*´∀`)/

 

  • パスタソースとパスタ

 

空港にもいろいろな

パスタソースが売っています。

 

ボロネーゼ、アマトリチャーナ、

ジェノベーゼ…などなど。

 

カラフルないろいろな形のパスタを

購入して、ひと茹でし、

パスタソースを混ぜたりかけたり

すれば手軽にイタリアの味を

再現できます。

 

帰国後、旅のお土産話のお供に

お友達と食卓を囲むのも

きっと楽しいですよ( v ̄▽ ̄)

 

液体の購入には注意が必要

 

ここは間違いなく見て欲しい

のですが、免税店で

液体ものを購入するときには

気をつけないといけません。

 

もし、EU内の空港で乗り継ぎを

する場合は、免税店で

透明なビニール袋に

入れて密閉してくれます。

 

この場合は問題なく手荷物で

目的地に持っていけます。

 

でも、これがEUの外側で

乗り継ぎをする場合、

乗り継ぎ時には一旦、

イミグレーションの外にでて、

預けに持つにしない限り、

没収されてしまいます。

 

例えばマルペンサ空港から

香港空港で乗り継ぎして

日本に帰国する・・・。

 

こうした場合は、香港空港で

一度出国手続きをし、

荷物も受け取って外に出ます。

 

そうして改めて出国ロビーの

チェックインカウンターで

チェックインし、液体の物を

預け荷物としてあずけなければ

手荷物保安検査で没収となります。

 

実は、この失敗は時々耳にします。

 

せっかく購入したお土産を

没収されては悲しすぎます。

 

楽しいお買い物をして、お土産話と

ともに安全に帰国してくださいね。

 

【妊活夫婦は必見!】新婚旅行中に妊娠しやすい3つの理由

 

【こちらの記事も読まれています!】

スポンサーリンク

ゆうどうう1

イタリアへの必需品はこちらをチェック!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ