【酔っ払い気分?】ピサの斜塔の傾きは不思議な感覚!

ゆうどう

新婚旅行をイタリアにしたら、人生最高の一週間を過ごしたうえに思わぬ方向に人生が変わってしまった話

スポンサーリンク

気付けば早いもので

旅の後半へと突入して

この頃になると生活リズムも

大分慣れてきました。

 

朝寝坊しそうになることも

なくなっていましたしね(笑)

 

朝のミケランジェロ広場

P1000733

この日、最初に向かったのは

フィレンツェのミケランジェロ広場

 

朝の早い時間に行ったから

人もほぼいなく、ジョギングしてる

おじちゃんがたまに

すれ違うくらいでしたね。

 

ですが、ここはなんでもフィレンツェの

カップルのデートスポットとしても

有名な場所のようで、やはり景色は

絶景でしたね。

 

フィレンツェのミケランジェロ広場は

大きなダビデ像とフィレンツェの街並みが

一望できる素敵なスポットで、何やら

出店が出ている雰囲気もあったのですが

この日は残念ながら出ていませんでした。

 

そして、その後ピサの斜塔へ向かいます。

 

ピサの斜塔が想像以上に楽しい!

 

この日乗ったバスはなんでも

新車で、ツアーで使うのは初めてのバス

ということで、wi-fiもついてるし

まだほんのり新車っぽい

匂いもするし(笑)

 

これはラッキーでしたね。

 

高速道路でハプニング!

 

ミケランジェロ広場からピサの斜塔まで

高速道路に乗ってしばらく走るのですが

ここでハプニング

 

まだ朝の9時過ぎくらいなのに

なぜか大渋滞が起きていたんですね。

 

ツアーで行っていたのでスケジュールは

結構キツキツに組んでいましたし、

ここで足止めを食らってはせっかくの

ピサの斜塔も十分に見学する時間は

とれないのでは・・・?

と、冷や冷やしましたね。

 

事故の状態もわからない状態だったのですが

ここは運転手の判断で遠回りにはなってしまう

のですが違う道路を選択して

向かうことになりました。

 

渋滞の原因は交通事故

 

遠回りということで正直不安な部分も

大きかったのですが、この運転手の

機転は大正解!

 

道中、事故の原因は大型車の横転

しばらく通行止めになるとの情報が

ラジオで流れてきました。

 

従来の道で向かっていたらと思うと・・・。

恐ろしいですね。

 

ピサの斜塔、

見学できないところでした。

 

ちなみに、ミケランジェロ広場から

ピサの斜塔に行くまでの車窓から

グッチの本社ガリレオガリレイ空港

見る事が出来ました。

 

ピサの斜塔に到着!

P1000748

そんなこんなあったものの、

そこまで時間も押すことなく

ピサの斜塔に到着しました!

 

斜塔に行くには近くの駐車場で

バスを降りて、専用の小さい

汽車のような乗り物

乗り換えて向かうことになります。

 

この列車がちょっと怖かった(笑)

 

カーブの度に振り落とされそうになるし

どこかにつかまっていないと

不安でした(´∀`;A

 

列車に乗ること数分、まぁ本当に

すぐにピサの斜塔の

入り口付近まで到着します。

スポンサーリンク

露店にはなぜか黒人

 

そしてこの入口には黒人の露店

たくさん並んでおり、だったり

帽子だったりピサの斜塔のキーホルダーなど

様々なものが売られています。

 

「コンニチワー」「アイシテマス」など

片言の日本語で話しかけてくる感じは

少し不気味ですww

 

ピサの斜塔の入り口へ

 

そんな露店街を抜けるといよいよ

ピサの斜塔の入り口になります。

 

ここら辺まで来ると、もう観光客が

たくさん来ていて雰囲気も

盛り上がってきます(*・∀-)b

 

今回のツアーでは

ピサの斜塔に登れるという

こともあり、ガイドさんからもあまり

写真を撮る時間はとれないかもしれない

なんて説明を聞きながら歩きます。

 

しかし、ピサの斜塔・・・。

 

でっけーーー!!!

本当に斜めになってるし!!!

 

こんなに斜めな建物、日本では

登ったことはもちろんありません。

 

もうこの時点でワクワクが止まりませんでした(笑)

 

持ち物チェックは厳重

P1000805

やはり、フランステロの影響もあり

ここも荷物チェックは厳重

 

バッグも持ち込みが出来ないとのことで

添乗員さんに預かってもらい、

ボディチェックをパス。

 

中に入ってみると、

凄い不思議な感覚が・・・。

 

普通に階段を登っているつもりでも

酔っぱらってるときのように

なぜか外側に倒れてしまったり、

逆に内側に倒れてしまったりと

なんとも不思議な感覚でした(笑)

 

ちなみに、ピサの斜塔、中は空洞で

外側が螺旋階段のようになっており、

そこをグルグル登っていくわけですが

非常に疲れます( ̄▼ ̄|||)

 

登っているときは楽しいから

いいんだけど、頂上に

たどり着く頃にはもうクタクタです。

 

ちなみに、何年か前に話題になった、

ピサの斜塔への落書きですが、

某大学の名前と

当時の学生さんの名前

しっかりと残っておりました。

 

他にも落書きはいっぱいあったのですが

やはり同じ日本人として少し残念ですね。

 

頂上からの眺めが凄い!

P1000787

ちなみに、頂上からの眺めは

絶景 の一言ですね!!

 

ちょっと小さな山を登った気分

とでも言いますかね。

達成感がありましたよ(笑)

 

少し気になったのが、

金網の幅が広いということ。

 

景色がきれいだからと体を

乗り出して撮影をしたりすると

金網からカメラやスマホが

落ちてしまうのではないかという

怖さがありましたね。

 

そして、その後は来た道を

下って写真撮影。

 

観光客はみんなやっていますが、

定番のポーズをとって、

写真撮りあいっこしました(笑)

 

この日は天気にも恵まれて

非常に楽しめました!!

 

【妊活夫婦は必見!】新婚旅行中に妊娠しやすい3つの理由

 

【こちらの記事も読まれています!】

スポンサーリンク

ゆうどうう1

イタリアへの必需品はこちらをチェック!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ