【the・イタリアの建築様式】ナポリの街並みとカメオ工房へ

ゆうどう

新婚旅行をイタリアにしたら、人生最高の一週間を過ごしたうえに思わぬ方向に人生が変わってしまった話

スポンサーリンク

ポンペイ遺跡見学を終えて、

次に向かうのはカメオ工房

 

カメオとは「浮き彫り」の事であり、

貝やサンゴなどに細かい絵柄を彫った

立体的な芸術品だそうです。

 

ちなみにこのカメオ工房の作品、

工房以外でもフィレンツェ

ベネチアなどでも売られていましたね。

 

似た商品も多かったですが、一つ一つ

色合いなど違うのでこっちの方が安い!

とか一概に言えないみたいです。

 

車窓から見える素敵な景色たち

 

・・・と、少し話が逸れましたが、

カメオ工房へ向かう道中、

車窓ではカプリ島が見えました♪

 

今回は季節的なこともあり

行けなかった青の洞窟・・・。

 

いつかは行ってみたいスポットの

一つですね(*>艸・)

 

ちなみにカプリ島、セレブが集う

避暑地としても知られており、

高級ブティックなども多いようなので

女子は大喜びなスポットですねww

 

カメオ工房到着!!

 

カメオ工房では、到着後すぐに

実際の作業の様子を見せてもらった。

 

すごい細かい作業で関心したが、

お値段もそれなりに高くて

ビックリしました(‘〇’;)グェッ

 

実際の値段はどれくらい?

 

うちの奥さんがいいなっていうのが

4万とか5万とか(日本円に直すと)

だったので驚いたのですが、

「まけて」って言えば

大分まけてくれるみたいですね(笑)

 

うちの奥さんはピアスを

4、5万するのを3万円くらいまで

まけてもらっていましたね(*・∀-)b

スポンサーリンク

ナポリの車窓がキレイ!

4d6ebb41-1d35-4d82-a1bb-016375dd51a4

ナポリの車窓では

The・イタリアって感じの

建築様式をたくさん見ました。

 

世界遺産になっている

カステルヌオヴォ城(言いにくいw)

ナポリの市庁舎

ブルボン家などのお金持ちが

作ったお城がたくさんありました。

 

イタリアでは古い建物が好かれる

ようですが、その理由の一つとして

古いものを美しいと感じる国民性

があるのだとガイドさんが

言っていましたが、確かに、

古い建物ばかりという印象でした。

 

工事中がやたら多い

また修繕中だったり工事中の場所が

多かったが、工事をすると

ローマ帝国時代の建物

出てくることが多いんだそうです。

 

縦列駐車は違法じゃない?

 

ちなみに、ナポリでは、

縦列駐車の多さにびっくりでした。

身動きできないであろう車や、

前の車にぶつかっている車もあったし(笑)

でも路上駐車かと思っていたら

そこは正式な駐車場でもあるんだとか。
新しく駐車場を作ることが

出来ないから仕方のないことらしいです。

 

夕食はサルティンボッカ

40df6192-487f-4687-9f90-77fc0aac3f15

ナポリ観光も終え、ローマの

ホテルに戻ってくると、

もうクタクタですw

 

楽しいからありがたいことでは

あるんだけど、予想以上に

疲れましたね。

 

そして、この日の夕食は、

名物料理のサルティンボッカ

 

仔牛の肉に生ハムをのせて

ソテーしたものなんですが、

非常においしかったです♪

 

なんというか、

落ち着く味でしたね(笑)

 

次の日はホテルの移動があるので

この日は準備をしてから就寝。

 

【妊活夫婦は必見!】新婚旅行中に妊娠しやすい3つの理由

 

【こちらの記事も読まれています!】

スポンサーリンク

ゆうどうう1

イタリアへの必需品はこちらをチェック!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ