【確率は運次第?】イタリア 青の洞窟 時期はいつ頃がいいの?

ゆうどう

新婚旅行をイタリアにしたら、人生最高の一週間を過ごしたうえに思わぬ方向に人生が変わってしまった話

スポンサーリンク

イタリアの青の洞窟を知ってますか?

 

観光名所として有名な洞窟ですので、

おそらく、名前は知らなくても

その美しい光景を見たことがある!

という方も多いのではないだろうか。

 

でもこの青の洞窟。

有名な観光スポットだからといって

気軽に行けるわけではありません!

 

というのも私たちが思っている以上に

入口が狭いんです!

 

入口の大きさはどれくらい?

a2a2145d11bded4890580a86298dbf7e_s

入口の大きさは、およそ幅2m

高さ1mしかないという狭さ。

 

ただでさえ入ることが難しい!

 

その上、波が高い日などは

中に入ることもできないのです。

 

じゃあいつ頃行けばいいの?

 

では、どの時期に青の洞窟を

観光するのがベストなのかを

考えてみると、時期としては

6月から8月がおススメです!

 

夏のシーズンが絶好のチャンスです。

 

というのもこの時期は一年を通して

波高が低い時期に当たるのです。

 

そのため洞窟内に入れる可能性が

大変高くなり、安心して楽しめます。

 

また青の洞窟は、太陽光線によって

海面が光り、美しいブルーを生み出す

大変人気のスポットなのです。

 

なので夏の季節は太陽の光が燦々と

降り注ぎ、まさにうってつけです!

スポンサーリンク

強風には注意!!

ac45d53c74ee78752700411f7c1e0e95_s

しかし気をつけることもあります。

 

夏場は観光日和としては最高ですが、

とても強い風が吹くことがあります。

 

その原因は洞窟が港近くにあることで

周囲に建物がなく風を遮るものが

なくなってしまうためなのです。

 

その影響からか夏場でも強風が吹くと

入洞禁止になることがあるそうです。

 

夏に長時間待つのはキツイ!!

 

また青の洞窟はとても人気の名所で、

観光客も大変多いです。

 

なので長い時間待たなければ

いけない、ということが

よくあるそうです( ̄▼ ̄|||)

 

そのため、夏場に行く場合などは

洞窟の入口付近を船に乗ったまま

何時間も待つ必要があることも!

 

帽子や日焼け止めは必須ですね。

 

【妊活夫婦は必見!】新婚旅行中に妊娠しやすい3つの理由

 

【こちらの記事も読まれています!】

スポンサーリンク

ゆうどうう1

イタリアへの必需品はこちらをチェック!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ