イタリア 青の洞窟への行き方は?日帰り観光のおススメはこれ!

ゆうどう

新婚旅行をイタリアにしたら、人生最高の一週間を過ごしたうえに思わぬ方向に人生が変わってしまった話

スポンサーリンク

絶景好きの人には

外してほしくないスポットの

一つ、イタリアの青の洞窟

 

地図で言うと下の方、

カプリ島に青の洞窟はあります♪

 

カプリ島に行くための方法と

してはいろいろありますが

最もポピュラーな行き方はやはり

ナポリを経由して行く方法でしょう。

 

青の洞窟への行き方を知りたい!

c7093cc1f3c3deea93606096825a6196_s

ちなみに我々夫婦は

冬の新婚旅行だったため、

青の洞窟は諦め、ポンペイ遺跡

観光しました( ̄▼ ̄|||)

 

ここも行きたかったポイントの一つ

なのですが、僕の親族に青の洞窟

行ったはいいものの、天候不良で

入れなかったという人もいるため、

どちらを見学するかはじっくりと

考えた方が良いかと思います。

 

それでは、行き方を解説します!

 

まず成田空港や関西国際空港を

出発しイタリアのローマに向かいます。

 

その後はナポリを目指しましょう。

というのもナポリには青の洞窟のある

カプリ島に向かう船があります。

 

ローマからナポリ行きの高速列車、

フレッチャロッサイタロがあります。

この二つは両方とも料金所要時間

同じくらいです。そのため、

気に入った方を選ぶとよいでしょう。

スポンサーリンク

モロベベレッロ港へ

 

高速列車でナポリ駅に着いたら、

今度はカプリ島に向かう船が出港する港

モロベベレッロ港に向かいます。

 

港に向かう時はバス、タクシーや徒歩

色々な手段があります。

 

最も人気な行き方はタクシーです。

 

港まで十数分とあまり時間が

かからないので便利ですね。

 

ナポリ港に着いたら今度は

カプリ島を目指しましょう。

 

カプリ島へはフェリー(Traghetto)

高速船(TMV)水中翼船(Aliscafo)

この3つの手段があります。

 

どれも海の景色を楽しむことができ

非常に楽しめるコースではあります!

 

それぞれの特徴は?

 

特徴としてフェリーは

料金はかからない、でも時間がかかる。

 

逆に高速船、水中翼船は

時間はかからない。

けども料金はかかる、というものです。

 

どれを選ぶかは自分の

旅行プランと相談するのが

ベストでしょう。

 

カプリ島から青の洞窟へ

a2a2145d11bded4890580a86298dbf7e_s

カプリ島に着いたら青の洞窟です!

 

青の洞窟行きのモーターボートで

洞窟入口へ向かうことができます。

それに乗りましょう。

 

そこまで行けば後は洞窟を探検する

小船に乗り換えるだけです(*・∀-)b

 

日帰り観光のおススメは?

 

ここまで青の洞窟の行き方を

説明してきましたが、日帰り観光

するとなると、時間管理知らない

土地で危険という部分もあるので

少し高くついてしまうかもしれませんが

オプショナルツアーなどに申し込むのが

一番のおススメですね。

 

【妊活夫婦は必見!】新婚旅行中に妊娠しやすい3つの理由

 

【こちらの記事も読まれています!】

スポンサーリンク

ゆうどうう1

イタリアへの必需品はこちらをチェック!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ